タグ:ハロウィン


    • カテゴリ:

    ハロウィンのためのパーティートリック!この動画は「Mobile Phone Black Light - Halloween Party Trick」。用意するモノはスマホとセロハンテープ、青色のマーカーペンと紫色のマーカーペン。それらを使いスマホのライトをブラックライトに変えてしまうことが出来るという




    スポンサードリンク



    これ、ハロウィンに良いんじゃないっすか!確実にガン見、二度見されるぞ!この動画は「Trippy Double Vision Makeup Look」という、一つの顔に変な錯覚を覚えるダブル・アイ、ダブル・アイブロウ、ダブル・リップを作り出すメイクアップ映像。思ったよりも、インパクトのあ


    多くのメディアでその状況が報道された大盛り上がりであった先日行われたハロウィン。思い思いのコスチュームでストリートを賑わしたようである。この動画は「Halloween in Japan - Tokyo Costume Street Party」という、メディアで報道された以上に凄すぎるコスチュームで東


    君はあしたのジョーの丹下段平か!と言いたくなるような、つぶらなお目目がとっても可愛い歯茎むき出しのパグさん。このパグさんは、instagramのDoug the Pugさんサイトに掲載されている人間のコスプレーヤーもビックリ仰天なコスチューム・プレーをするLeslie Mosierさんの


    こんな人々ともし出会ってしまったらマジ怖い!脳みそにエイリアン・テクノロジーを組み込まれ未来少年コナンのロボノイドのようにコントロールされてしまったら・・・。このグレータイプのエイリアンの不気味なマスクは、The Horrordo meという、ハロウィンコスチュームを販


    勇気のある方はこの恐怖の映像をご覧ください!! 


    この美しすぎるパンプキンのイルミネーションは、ニューヨークで毎年開催される「the Great Jack O'Lantern Blaze」というハロウィンのフェスティバルで、恐竜や魔女、クモ、怪物などをパンプキンで製作したいとアップしたイルミネーションです。使用されたパンプキンの数は


    Doctor Who(ドクター・フー)というイギリスBBCの海外サイエンス・フィクション系のドラマがあるのですが、そのドラマに出てくるダレクというキャラクター。結構何度か出てくる重要なキャラクターで主人公のDoctor Who(ドクター・フー)との宿敵みたいな存在の宇宙人で普段


    日本でもこの頃街中では、ハロウィンのカボチャやハロウィンに関してのものが見られるようになり、フェスティバルとして存在感を表してきたハロウィン。動物たちも大忙しのようでハロウィン用のコスチュームを着せられ、ハロウィンを楽しんでいます。ワンコやネコさんのコス


    このフラミンゴの画像は、パラリンピック選手のJosh Sundquistさんの2013年のフラミンゴ・ハロウィンコスチュームです。Josh Sundquistさんは毎年ハロウィンのコスチュームをアレンジしており、毎年人々を楽しましているようです!それにしても、片足をフラミンゴの顔に見立


    今月はハロウィン月なので、様々なハロウィンに関しての話題があがっています。私たちの身近にいる家族のような存在のワンコにもその影響があるようで、ワンコ達もハロウィンに合わせて色々なコスチュームが製作され着せられているようです。中にはとても可愛く感じられるも


    インディ・ジョーンズ・魔宮の伝説のワンシーンに登場した、宮殿での食卓に並べられた猿の脳みそ覚えていますか!このケーキは、インディージョーンズ猿の脳みそをモチーフにハロウィン用に作られた猿の脳みそケーキです。ケーキで色々作られたものをよく目にしますが、ケー


    来月の10月31日に行われるハロウィン!!ヨーロッパを起源とする収穫祭・死者のお祭りで、日本で言うと秋の収穫祭と盆が同時にやってきたようなお祭りです。日本の盆とは違うところは幽霊や悪魔などに仮装したり、カボチャをくり抜きカボチャのお化けランプを作ったりすると


    このページのトップヘ