タグ:世界


    日本でもよくTV等で汚部屋が取り上げられているが、その汚部屋にその人自身が住んで生活を送っているならまだしも、そこに家族があったり子供がいたりすると少し話は違ってくる。汚部屋の原因はその人それぞれ違いがあると思われるが、こんな作品を見せられるとキチンとした




    スポンサードリンク



    地図と言う物はその国の国名、地名などのインフォメーションを表した物ですが、制作方法によって普段と違ったインフォメーションを伝える事ができるようです。この作品は、ニュージランドのアーティストHenry Hargreaves氏とニューヨークを拠点とするスタイリストCaitlin Lev


    2013年に世界人口が72億人に達し、人口の爆発的増加により食糧問題、環境問題、エネルギー問題などが昨今取り沙汰されています。漠然とした72億人という数字からは見えないものでも、分かり易い数字に置き換えてみると浮かび上がるものもあます。上の画像は、100peopleと言う


    私たちは、食べ物を食べそれをエネルギーとして活動しています。一週間の間で消費される食料は、国の状況や家庭の状況でその消費される量や食べ物の種類は大きく変わってくると思います。この画像は、フォトグラファーのPeter Menzel氏が世界のお宅訪問し、それぞれの国や家


    建築物独自の凹凸を利用した平面では表現することができない美しい映像プロジェクションマッピング。空間や建物に映し出される映像は、見るものを虜にさせてしまう、そんな美しい光の世界をいくつか紹介させていただきます。 


    魚の目で見る星空は、窓に丸い形♪(井上陽水 積荷の無い船 深夜特急ED) 日が昇りそしてまた沈む 混沌とした毎日が、また一日一日と過ぎていく。魚眼レンズで撮影された風景もその一部であるだろう。魚眼レンズ越しに見た風景は、少しもの寂しく感じるのは私だけであろ


    チーズ好きには、たまらないチーズのインフォグラフです。世界の66種類のチーズチャートは、1つのリングのように組み立てられており、牛・羊・ヤギ・バッファローのミルクから出来るチーズの種類を表しています。


    以前、私はアジアの国々に魅了された時期がありました。西洋文化とは違い、美しいだけではなく 何もかも包み隠さず全部を隠さず見せてくれているような感覚が、今でも鮮明に脳裏に焼きついています。人は町をつくり 、また町は人をつくっていきます。その無限ループから生ま


    世界を旅して見るとお得感を感じたり、これって高いよねと思ったりすることがあります。約500円で、何が買えるのか皆さんと一緒に考えて見ましょう!  


    人の体って不思議が、いっぱいですよね!不思議だから惹かれてしまうのでしょうか。つい最近では、腸内細菌が人間を操作しているとニュースもありました。腸内細菌が、脳に影響する物質を作っているみたいです。人体の不思議という展覧会についても少し触れて見ます(ここの


    ブサカワなんて気にしないわ、ハナペチャ だってだってだって お気に入り♪かわいいパグパグワールド!ご覧ください! 


    こんなカラフルな町に出くわしたら!ワクワクしてしまいますね。そんな、色に染まった世界で最もカラフルな町並み始まります!


    えっ テレビの中にミニチュア世界!2Dから3Dに生まれ変わったその姿。ブラウン管の中の世界を探検だ(・∀・)つ 


    このページのトップヘ