タグ:人形


    ビタミンたっぷりの太陽の子分のような果物オレンジ。オレンジの剥き方と言うと手で剥くオーソドックスなものから、ナイフを使い切込みを入れたり、そのままナイフで等分に切りるものなどがある。この動画は「Funny orange peeling | How to peel an orange」という、そんな




    スポンサードリンク



    あの硬い陶器の人形からは想像することが出来ない躍動感あふれるカンフーアクション。この作品はフォトグラファーMartin Klimas氏が制作した「Porcelain Figurines」。高さ3メートルからカンフーのポーズを取った陶器の人形を落とし、それらを高速撮影することで作り出される


    この作品は韓国のアーティスト Dongwook Lee氏が人間の存在や生活の中に潜む矛盾に焦点を当て制作したシュールでグロテスクなミニチュア人形。この画像の作品はグリーンジャイアントの入った缶詰ですが、まるで、ジェネティックラボ(遺伝子組み換え研究所)で制作されたグ


    この作品は、deviantartに掲載されているアーティストWood-Splitter-Leeさんが製作したfantasy creatures。ebayでも販売されている作品です。毛皮で製作されたモノではなく、人工毛を利用し製作されている、本物と間違ってしまいそうな、かなりリアルに製作されたファンタジ


    ダルマのような形をし、入れ子構造で中から小さい人形が出てくるマトリョーシカ人形。色鮮やかでロシアの伝統的柄を使ったかわいい木製の人形。今では伝統的な柄から時の人をモチーフに製作され多種にわたるデザインのマトリョーシカ人形が存在しています。ソチ冬季オリンピ


    小さい頃、買ってもらったおもちゃや本、何気なく拾った物や他人から見たらゴミみたいな物でも、その時々の大切な思い出や一緒に過ごした大切な時間が沢山詰まった宝物だと思います。しかし時間が経つにつれ、失くしたり、壊れてしまい知らない間にその宝物はどこかに消えて


    森の中に立つ人形の不思議な光景。この作品は、フィンランドのフォトグラファーPerttu Saksa氏の斬新な切り口で迫る新しいジャカルタで撮影されたお猿さんアートです。一見人形のように見えますが、よく見てみると手と足が人形のものではなく、少し毛むくじゃら感が人間の手


    この抱かれている赤ちゃんは人形です。本物の赤ちゃんの様に思ってしまうぐらい精巧に出来ています。この赤ちゃん人形は、色々理由でわが子を思う両親や老人、コレクターの間で人気となっているようです。「生まれ変わった赤ちゃん(リボーンベイビー)」題されるイベントは


    何か悲痛な思いを語るような人形達!人形と言うと人の形をしているので何かの魂や霊が入りやすいと聞いた事が有ります。人形の歴史は古くから存在し、またの名をヒトガタとも言われて様々な用途に使われてきました。なぜか不気味な人形は廃屋となった廃墟によく存在し、 以前


    哀愁漂う後姿の小さいおっさん。歩道の割れ目に作られた墓は、誰のものであろうか。この作品はスペイン出身である アーティストIsaac Cordal氏が制作した「Cement Eclipses 」。私たちが見落としがちな美しさの可能性を持っている街の片隅に、この小さなおっさんフィギュア


    このページのトップヘ