タグ:算数パズル


    これは数え方だね。さて、何を数えるのかな??




    スポンサードリンク



    ポイントは、真ん中の並びにある524。素直に考えると答えが出るぞ。


    虫へんが付いているにもかかわらず、爬虫類の「蝮」。


    ヒントは、掛け算。何処と何処を掛けるか、掛け算の答えがどこにあるかがポイント。


    ポイントは中心にある数字。周りの数字をどうにかすると中心の数字なる。


    数字が沢山で、ややこしく感じるけど”見るポイント”を発見すれば答えはすぐに出る。まずは、中心付近にある数字を眺めてみよう。


    ヒントは中心に並ぶ数字だ。


    ポイントは、縦読み。


    ポイントは、中心にある144や49、36を見たら何となく関連性がわかると思う。


    サクッと行ってみよう!


    さて、ハテナにはどんなアルファベットがはいるのかな。


    ポイントは、斜め横移動。


    ポイントは、上の数字と下の数字の関連性。


    ポイントは右側と左側。右側と左側をどうにかすると中心が出る。


    ノーヒント。直感で行ってみよう!


    ポイントは、円の周りにある筋と8分割された円の中にある数字の関係性。


    ポイントは、よく見ると何かよく見かける数字。それをどうにかしたらその中で欠けてる数字が見つかる。


    そのまんま問題。


    このパズルは、○●をどう読み取るかで答えがでるのである。白黒なのか、それとも別の何かなのか。ヒントは、●=1、○=0。


    ポイントは、数字がとっても大きくなっているので、✕じゃないかと考える。色んな形でまずは掛けてみてからの−。7、12→37


    ポイントは、何処で分割して数字を読むか。この手の問題は何か見覚えのある数字の並びが手がかりになる可能性が高い。私ははじめ連続する数字の並びに注目し、中心の縦ライン三桁の数字として考えてみた。ヒントとしては、3桁の数字がどのように変化しているか。


    この問題も変わり種。ポイントととしては、1,2が67になると思いきや、1234を使って67を作り出す。2223も同様に3456を使って作り出す。問題として複雑な解き方をしているので、解き方も書いておきます。


    縦読み、横読みで関連性がない。しかしハテナが2つ。縦読み、横読み、それでもダメなら斜め読み。11、14 OR 8、10で見てみる。同様に14、16や19、21の並びを見ると何か関連性を発見することができたので右下のハテナの答えが出てくる。左下のハテナは、独


    結構、サクッとに解けてしまいそうな数字の並びだね。ポイントは1+2+3。それぞれの数字6,14,26,98は、1+2+3に何かをすれば導かれる数字。わかるかな??


    この問題のポイントは、36や45や44。それぞれの数字の上下の数字をどうにかすると真ん中の数字(36や45や44)を見つけることができる。


    94,61,18,52,25なら90,61,18,94,?。よく似た数字の並びだね。この問題のポイントは、ひっくり返してその数字にあることをしてからの+。


    ハテナには、どんな数字が入る??ヒントは二種類に分ける。


    ポイントは、とりあえず+してみる。すると(2+6)〜(119+6)の変化がどのようになっているかわかるよ。


    ポイントは数字の並びの変化。さて考えてみよう!


    ヒントは、+してからのー。プラスした数字をどうにかしてマイナスすると答えが出るよ。


    ハテナにはどんな数字が入るのだろうか??ポイントは、素数。


    この問題のポイントは、時計。多分このヒントで答えは出ると思うのでレッツ、トライ!!


    これは瞬殺問題!ノーヒントです。


    このページのトップヘ