14

82

ピンホールカメラは、レンズを使わずに小さな穴から抜けていく光を像に変えるユニークなカメラです。このコンクリートで作られたカメラは、ニュージーランドの写真愛好家のamuuさんが製作したカメラです。彼女は、このカメラを作っただけではなく、その作り方まで掲載しています!たぶんホームセンターで全部手に入れることが出来そうな部材なので、これからピンホールが欲しいなとか、違った写真を撮ってみたい方にはいいかもしれません!

作り方の詳細を書いておきますが、もし分からない場合はamuuさんに聞いて見るといいかもしれません。キウイの人々はとても優しく親切なので教えてくれると思いますよ!


スポンサードリンク




1. コンクリートピンホールカメラ!!
14
amuu

2. まずは内側に配置するものをきちんとこのサイズで作りましょう!※溝の幅は1センチと思います(11-2=9.9÷3=3)
23
amuu

3. 発砲スチールを使っています
33
amuu

4. 外枠を作成し先ほどの内側部分を接着します
53
 
 赤色の部分が3箇所ありますが、いらなくなったペンを使用しこれらも接着しますMEDIUM
amuu

5. そしてセメントを注ぎます
72
amuu

6. セメントが乾きこのような形状のものが出来上がります
82
amuu

7. これは底の部分です。底もこのように発砲スチールで作成しコンクリートを流し込みます
LARGE

 紙やすりで磨き、内側を黒く塗ります
92
amuu

8. ホールを作ります
102
amuu

9. ホールカバーの作成
112

フィルムを回す部分を作ります
MEDIUM
amuu

10. フィルム取り付け作業
121
amuu

もっと詳しい作り方はこちらで確認できます!(PDFも置いてあるのでダウンロードも出来ます※Instructablesの登録が必要のようです)

In Rock-Hard Focus: Make A DIY Concrete Camera
In Rock-Hard Focus: Make A DIY Concrete Camera


-----------------------------------

ライター:わらちゃん