raising-the-wreck-concordia-salvage-plan-designboom06

stabilizzazione_1

parbuckled

1912年4月14日に起きたタイタニック号の事故からちょうど100年目にあたる、2012年1月13日に座礁したクルーズ旅客船のコスタ・コンコルディア(costa concordia)号の引き上げの計画が立てられいるそうです。このコスタ・コンコルディア(costa concordia)号は、タイタニックと色々と重なっている不思議な旅客船で、タイタニックほどは人が乗っていなかったそうですが、タイタニックの犠牲者の遺族も乗っていたそうで、座礁当時レストランでは、タイタニックの主題歌が流れており、それが偶然なのかそれとも意図的であったのかは、今では分からないままです。

そのコスタ・コンコルディア(costa concordia)号は座礁してから、1年以上経っているので2013年9月16日にThe Parbuckling Projectによって開始されました。そのサルベージのプロセスが、とても興味深いもので、一番上の画像の状態に巨大な浮きを片側に設置し、設置し終わると同様に反対側に物その浮きを設置し、その両方に浮力を与えて船を浮かして移動させるというものです。引き上げ後のこの船の事について何も情報が無かったので、解体されるか再利用されるかはわかりませんが、何か曰く付きの船ぽいので、静かに眠らしてあげる方がいいのではないかと思います!


スポンサードリンク



"
1. 図のようなステップで回収されます
raising-the-wreck-concordia-salvage-plan-designboom03

stabilizzazione_1

parbuckled
parbucklingproject

こちらがGIF動画
raising-the-wreck-concordia-salvage-plan-designboomthumb
parbucklingproject

2. 大きな浮きが設置されています!
raising-the-wreck-concordia-salvage-plan-designboom06
designboom

3. きちんと回収されるといいですね!!
raising-the-wreck-concordia-salvage-plan-designboom07
designboom


costa concordia salvage plan: how the ship is being lifted
costa concordia salvage plan: how the ship is being lifted


-----------------------------------

ライター:わらちゃん