Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel

Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-4


とても未来感覚が溢れているこの移動型都市は「Walking City」と呼ばれるスペインの建築家Manuel Dominguez氏によって設計されたものです。1960年代にイギリスの建築家Ron Herron氏が最初に移動都市を発案したようですが、50年の年月を経て、新たにManuel Dominguez氏によって命を吹き込まれたようです。宇宙のコロニー感覚なこの「Walking City」は、キャタピラで移動する事が出来、街の機能やエネルギーなど全て搭載されている近未来的な動く建造物です。


スポンサードリンク




1. 移動が出来る新しい都市のあり方「Walking City」
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel_1
Manuel Dominguez / Zuloark

2. 「Walking City」と世界の高層建造物との比較
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-5
Manuel Dominguez / Zuloark

3. 地球でなくても宇宙の惑星でも使えそう
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-1
Poliedro

4. 自然災害にも対応できそうですね
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel
Poliedro

5. 漫画風のイラスト
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-7
Manuel Dominguez / Zuloark

6. 家、工業、発電、空港、エンターテインメントの施設や建物を搭載
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-4

Manuel Dominguez / Zuloark

7. ここまで設計されていると本当に登場しそうですね
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-2
Manuel Dominguez / Zuloark

8. こちらが「Walking City」の詳細
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-3
Manuel Dominguez / Zuloark

9. 荒野を動くオアシス
Walking-City-by-Spanish-architect-Manuel-6
Manuel Dominguez / Zuloark


images & information courtesy of
WS000000
Walking City by Spanish architect Manuel Domínguez


WS000001
A Walking City for the 21st Century
A Walking City for the 21st Century

 
thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん