WS000000

この12体の石造の中に映画に登場した皆さんが良く知っている生物が存在しています。日本の見ざる・言わざる・聞かざるのようなガーゴイルから様々なガーゴイルの中に混じりエイリアン(画像左下)が存在しているのが分かると思います。これらのガーゴイルは、スコットランドにあるペイズリー修道院(Paisley Abbey)に飾られたものですが、一体だけ際立って形状の違和感を覚えると思います。

このペイズリー修道院(Paisley Abbey)は、約12世紀~13世紀の時代に建築された修道院のようで、古くから存在している修道院のようです。

Paisley_Abbey_from_the_south_east
 
その700~800年前から存在している修道院にエイリアンが存在していることは、ミステリアスな事案である事は間違いないと思います。その歴史のある修道院になぜエイリアンの石造が存在するか調べてみました。
 

スポンサードリンク





1. ペイズリー修道院(Paisley Abbey)の位置
大きな地図で見る
 
2. こちらがそのエイリアンの石造をアップしたもの
600px-Paisley_Abbey_gargoyle_10
Paisley Abbey gargoyle-wikipedia

その理由は、1991年に改修時に、この12体の石造を交換したようで、そのためなのかエイリアンが存在しているということです。しかし、1991年より前のペイズリー修道院に、このエイリアンの石造が存在していたのなら興味深いミステリーなりますね。


 images & information courtesy of


thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん