カテゴリ: クール


    以前にパパが作ったシリーズ(ページ最後あたりにリンクを張ってあります)と言う作品がありましたが、今回はママも負けずに凄いものを毎日作っています。この作品は二児の母でありアーティストであるNina Levy氏が子供の毎日のランチボックスの中に入れるナプキンに描いた「




    スポンサードリンク



    この作品は以前、何回か登場したフランスのストリートアーティストOakOak氏が制作したストリートアート作品「サイクロプス(CYCLOPS)」。太陽のパーフェクトな光加減がエックスメン(X-Men)のサイクロプスのオプティックブラストを作り出すユニークな作品です。今回も前回同


    この未来感覚たっぷりでかなり斬新なフォームをしている建物。この建物は、建築家;Bof Architekten氏に設計された、南極にあるインドの研究ステーション、バハラティ南極研究ステーション(bharati antarctic research station)である。2,500平方メートルという面積をほこ


    レトロ・フューチャーのアートワークは、アメリカでは良く見られますが、この画像の作品は、1930年から1950年に描かれたイギリスのJohn Russell氏が描いたサイエンスフィクション雑誌(Vargo Statten)の表紙を飾ったものです。内容は未来的な乗り物から宇宙船などとアメリカ


    写真にドゥードゥル!この写真にワンスパイス加えられ、楽しさと遊び心が感じられる作品は、アーティストSuraj Sirohi氏が制作したドゥードゥルアート。何気ない一枚の写真にSuraj Sirohi氏のイラストが加わる事で、更に楽しく愉快な感じが演出され伝わってくる。制作にはギ


    ガラスで出来た人形などは見たことがあるが、編み物のような作品は珍しい。この作品は、アーティストCarol Milneさんが制作した「Knitting & Knitted」。ガラスで出来ていながらもニットのように編みこまれている作品だ。制作のプロセスを調べてみたのだが、彼女が発明した独


    レコードやCDのアルバムにある、それらの顔といってもいいジャケット。それは音楽のイメージやシンガーのイメージできるものであり、それに釣られて購入してしまうこともある販売促進では欠かすことが出来ないレコードやCDのデザインである。この作品はウェブデザイン会


    水の質感といい、人の質感といい、あたかもそこに人とプールがあるように思えてしまう。この作品は、ベネズエラのアーティストGustavo Silva Nuñez氏がオイルペイントで描くハイパーリアリスティクに描かれたプールな光景です。揺らぎのある水の動きや質感、プールでの人々


    「ワン・モア・タイム」でお馴染みのダフト・パンク(Daft Punk)。フランス出身のサイバーなヘルメットをかぶったハウス、エレクトロ・デュオ。テクノなサウンドがグルービーでテンションが上がる数多くの楽曲を生み出している。そんなダフト・パンク(Daft Punk)に魅了さ


    風景画に潜むポップカルチャーのキャラクター。この作品はアーティストDAVID IRVINE氏が制作した「THE GNARLEDBRANCH」というシリーズ作品。風景画や絵画を背景にし、ポップカルチャーのキャラクターを登場させるといった、なんとも発想とアイデアが斬新な作品です。古い絵画


    このホワイトブリーフのウォルターの後姿に魅せられて、私はブレーキングバッドを見たのだが、やはりホンマモンのファンは一味違う。この作品はFangirl Questという、4人の女の子達で構成されるグループが撮影制作した海外ドラマ、ブレーキングバッド(Breaking Bad:Tohajii


    何か錯覚を覚える騙し絵。騙し絵の種類は沢山あるが、この騙し絵は続きという不思議な変化!それは途中から始まる時空の歪みの様な錯覚がとても楽しめる。この作品はカナダのアーティストRobert Gonsalves氏が制作した騙し絵。サルバドール·ダリやルネ・マグリットを髣髴さ


    このスティーブ・ジョブズの肖像画は、ベルギーのフォトグラファーでありアーティストのBruno Timmermans氏が制作した「New Icons」。スティーブ・ジョブズの顔に彼の功績やヒストリーをビジブルに表現・アレンジし投影することで、その映し出された肖像画には、肖像画だけで