カテゴリ: シゼン




    スポンサードリンク



    この緑の物体は、スライムでは無く「ヤレータ(La-Llareta)」と呼ばれるセリ科の小さな植物が集合して生息する植物です。南アメリカ大陸のアンデス山脈のプーナ草原で標高3,200mから4,500mに自生しており、年間成長速度は、1.5センチメートルぐらいといわれる常にグリーンの


    まるで人間のように傷ついた表皮から血を流す「ブラッド・ツリー(Bloodwood tree)」。この木は、オーストラリアに生息するデザートブラッドウッド(Desert Bloodwood)と呼ばれるユーカリ属の近縁の植物。この赤い血のようなものは、キノ(Kino)と呼ばれる植物ガムで樹皮


    この濃いブルーが作り出す光景は、チリ・アンデス山脈に位置する「エル・タティオ(El-Tatio)」という、世界第三位で南半球最大の間欠泉フィールドを捉えた物です。大きな地図で見るこの作品は、ブリティッシュ·コロンビア州ベースのインタラクティブ、ウェブデザイナーや


    この作品はトルコのアートディレクター、ビジュアルアーティストHüseyin Şahin さんが制作した異世界のような不思議な世界観が楽しいデジタル・コラージュアート。様々な異種のものがとてもナチュラルに馴染んでおり、絶対にこの世ではありえないんだけど、実際にこんな自


    もしこの地球上の氷が解けてしまったら・・・。化石燃料の使用によるCo2増加による地球温暖化や化石燃料の使用による熱量から生じる温度の上昇などの要因で、北極や南極にもたらす温度変化による氷の減少のことを一般的によく言われています。ナショナルグラフィックによれ


    まるでサンゴのようなこの植物は、ロマネスコ(Broccolo Romanesco ・Chou Romanesco)と呼ばれる野菜の一種。カリフラワー科に属するフラクタル構造をもつユニークな植物で、このフラクタル構造はロマネスコの蕾が作り出していると言うことです。16世紀ローマ近郊で開発され


    地球の鼓動を感じさせる火山。地球自体が生きている証であり、それは時にして私達の脅威にもなる自然現象。世界には活動している活火山約800以上も存在していると言います。火山の活動は、私達が想像する以上に、美しい噴火する光景やその周りの気象状況や環境を巻き込み幻想


    南国の海岸線に広がるハニカム構造。このプロジェクトは、「the grand prix award」でグランプリを受賞した「caltrope」というものです。ブタペストベースのszövetség'39氏が手がけたこの「caltrope」プロジェクトは、マングローブの力を借りて、自然生態を壊さずその自然


    ピンクの桶に四角い籠。この作品は、アーティストのJackie Nickerson氏が撮影した「Terrain」。「Terrain」とは自然の特徴から見ることが出来る地域や地形。この作品は食料生産者と農業に関連した景観との関係について表したものです。農作物と人間が自然と重なるユーモラス


    この海に浮かぶコンクリートの塊のようなバトルシップは、マニラ湾に位置するフィリピン・エルフライレ島(El Fraile Island)、又の名をフォートドラム(Fort Drum)。大きな地図で見るこのをフォートドラム(Fort Drum)は、20世紀初頭に建築された建造物で「浮沈戦艦」であ


    以前、「モンサント村(Monsanto)」という、ポルトガルのという変わった町並みを紹介したが、今度はスペインにもモサント村に似た不思議な空間が存在しているので紹介したいと思う。その町の名はセテニル・デ・ラス・ボデガス(Setenil de las Bodegas)と呼ばれる、スペイ