タグ:ストリートアート


    この作品は以前、何回か登場したフランスのストリートアーティストOakOak氏が制作したストリートアート作品「サイクロプス(CYCLOPS)」。太陽のパーフェクトな光加減がエックスメン(X-Men)のサイクロプスのオプティックブラストを作り出すユニークな作品です。今回も前回同




    スポンサードリンク



    そこに普段ないものが突然現れるとビックリしてしまう。もしそれが何かの入り口だったらそれ以上の驚きに包まれる。この作品は私の記事にも度々登場するスペインのストリートアーティストPejac氏がトルコ・イスタンブールで制作した「Lock, Poster and Shutters」。今回はイ


    まるでそこに人の面影や人の存在感が感じられるストリートアート。この何もない殺風景な壁に描かれたストリートアートは、フランスのアーティストPatrick Commecy氏とチームmuralistsが制作した活気に満ちたアパートメントを描いた作品。もともと何もない壁にアパートメント


    この作品はイタリアのアーティストNemO'S氏が制作したシュールでオヤジなストリートアート。社会問題を焦点にし制作されたストリートアートのようで、干からびたようなオヤジペイントと描かれたそのペイントが時と共に変化するといったビフォー&アフターもうかがうことがで


    ストリート・アーティストの覆面芸術家バンクシー(Banksy)氏。覆面とゲリラ的に世界の各地に描くアーティストととして知られていますが、それらの作品をレゴで再現したアーティストがいます。フォトグラファーJeff Friesen氏とその家族June(娘)さんと一緒に制作する「Bri


    私もファンであるイギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家バンクシー氏。覆面芸術家なので性別が分からないが、彼の制作するストリートアート作品はいつも彼が伝えたい思いが一つの作品に込められている。多くの作品は、世界の情勢や事柄を含ませ風刺したものが多いが


    この作品はストリートアーティストfauxreel氏が制作したストリートアート。壁に描かれた女性の顔と緑の作り出すヘアースタイルに遊び心が感じられる作品。ストリートアートといっても3Dのものなど様々なストリートが存在していますが、今回は、その場の環境に順応していくピ


    私たちにとって何でもないものも子供の目からは違うように見えしまう。それは車のヘッドライトが目にみえたり、何気ない物を擬人化したりして、パレイドリア効果を発動し柔軟な発想で面白いものを想像する(パレイドリア効果:雲の形が顔に見えたり、しみの形が動物や虫に見


    エリス島は自由の女神に程近く、かつてヨーロッパからの移民は必ずこの島を通ってアメリカへ入国した島。その数は約1200万人から1700万人。アメリカ人の5人に2人はこのエリス島を通ってきた先祖をもつという。その島には入国審査をする移民局や感染症などを治療する病院など


    何かが一度にそれも大量に何処かに失踪する事ってあるのだろうか。この作品はストリートアーティストLouis Masai Michel氏が街の壁などに描いたストリートアート作品「Save the Bees」。皆さんも一度は耳にしたと思われる、蜂群崩壊症候群(いないいない病)。その蜜蜂の謎の失


    壁に描かれたストリートアートとそれと重なり合うような美しすぎる猫の横顔。この作品はスウェーデンのアーティストTasso氏が制作した作品。偶然なのか狙ったのか、はたまた、猫自体も描かれたものなのかわからないが、素晴らく美しすぎるストリート・キャッツなアート光景を


    この作品は、描かれるタッチでもう分かる方も多いと思われるが、スペインのストリートアーティストPejac氏のストリートアート。今回はアジアを舞台に東京・香港・ソウルと新たな新作が描かれているようだ。Pejac氏のストリートアートは、場所の状況や環境を上手い事自分のイ