タグ:ファンアート


    スーパーマリオの8-4を終え解体され食われてしまうクッパ。この作品は、アメリカのアーティストJude Buffum氏が制作した「8-Bit Butcher Diagrams」という、8ビットのゲームキャラクターをモチーフにお肉の部位のダイアグラムが描かれたイラストシリーズ作品。この画像の作品




    スポンサードリンク



    一枚にたくさん詰め込まれたジブリ映画への多くの思い!この作品はアメリカのDeviantArtのユーザーであり、小さなアーティストGhibliLover92(Leslie Crockett)さんが描いたジブリファン・アート。一枚のスケッチブックに彼女の感じたジブリの世界観が素直に描かれており、オ


    筋斗雲(きんとうん)に乗るドラゴンボール初期の孫悟空!ドラゴンボール後半では皆が舞空術 (ぶくうじゅつ)で空を飛べるようになりその存在を見せなくなってしまったが、とても思い出深いドラゴンボールのシーンであった。この作品は、タイランドのアーティストphuwadon t


    まるで染物のような色合いが美しい絵画。この作品はドイツのDeviantArt:ユーザーでありアーティストのLoonaki(Creator and Mess)氏が描いたスタジオジブリのファンアート作品。水彩の優しい滲みや色合い、キャラクターのシルエットが淡く輝き、ジブリのファンタジーさ、その


    うんちゃ!なんかワクワク!皆さんにとっての、ドクタースランプで思い出のお話は何ですか?止まったら死んでしまうハンケツ・ライダー、ニコチャンのたこ焼き芋、スッパマン・ブビビマン・パーザンのアホ三人トリオ、喫茶ノーパン、地球防衛隊、ガッちゃんのソフトクリーム


    やっぱりジブリ作品は心も体も温まる、温かい飲み物を飲むような感じでなんかホッと!する。それぞれの監督の指揮で内容は違うものの、中心にあるものは誰もが持っている人っぽさと何気ない心の描写がよく表れているからだ。この作品は、アメリカのDeviantArtのユーザーであ


    ストーリー性やデザインなどがウケ、私が知る限りでもイラストやコスプレも盛んに海外で盛んに行われている、そして多くのファンを世界でも獲得した「進撃の巨人」。そんな今回は「進撃の巨人」のファンアート作品を紹介したいと思う。この作品たちはDeviantArtが企画し特集


    クロスのようなセーラースーツ!この作品は、カナダのDeviantArtユーザーであり、コスプレイヤーでもあり、アーティストのGladzy Keiさんが制作した「Sailor Moon - Fantasy Warrior Concept Art」。コスモを燃焼させるクロスを感じさせ、セーラー戦士たちがアーマーを纏った


    力強い線、そして独特の個性溢れるキャラクター!この作品はフランスのアーティストArnaud Hilmarcher (Crabamoustache)氏が描いた、日本のアニメキャラクターやゲームキャラ、ディズニーなどのファンアート作品。前回、ドクタースランプ・アラレちゃんのファンアートにも登


    このアニメはとても胸キュンで、アニメであまり涙を流さない私であるが、涙が自然と流れ落ちた。友情と絆、そして何よりも大好きな人同士が、とある理由で別れなければならないといったとても感動的で素晴らしい作品。そんな、「あの花」も世界で支持されており、多くのファ


    私たちにとって、とても馴染みの深いキャラクターであり、漫画・アニメーション作品であるドラえもん。藤子・F・不二雄氏によって制作されたサイエンスフィクション漫画で、のび太の孫セワシ君によってミッションを与えられた、四次元ポケットから様々な未来のひみつ道具を出


    私たちにとっても馴染みの深いルパン三世。泥棒でありながらもそこらの泥棒とは一味違う、泥棒を美化するわけではないが、大物の人物や国相手、そして難関極まりない場所で盗みを働くスケールがデカく人間味溢れたクールな大泥棒。その一味も石川五ェ門や次元大介、峰不二子


    ゆる~いキャラとストレートな日本語!この作品はロシアのDeviantArtのアーティストであるmr-von-ungarn(George Mager)氏が描いた愉快なイラスト作品。ジブリや日本に関係したものから海外の関係したものにいたるまで愉快な日本語タイトルや台詞が入るファンアート&イラス