タグ:フードアート


    食べ物は見て楽しみ、食べて楽しむことが出来る言わば体験型アート。この作品はフードスタイリストAnna Keville Joyce氏とフォトグラファーAgustín Nieto氏が共に東ヨーロッパ(プラハ、ブダペスト、ブカレスト、ワルシャワ)の都市を食材で描いた作品です。この画像の作品




    スポンサードリンク



    今回は、そんなポン菓子(ライスクリスピー)を使ったフードアートを紹介したいと思う。このフードアートは、ニューヨークベースのアーティストJessica Siskin(mister_krisp)氏が制作したもの。色合いや立体感、そしてライスクリスピーの質感がとても可愛くい、美味しそう


    普通の調理や食事も楽しいが、それが小さな調理や食事なら更に楽しさ倍増!この動画はユーチューブのユーザーMiniature Spaceさんが制作した「ミニチュア・フード」のシリーズ作品。小さな食べ物だけだと以前も色々あったのだが、食材ももちろんの事キッチン用品(コンロや火


    この食べ物の中に一体何が入っているんだ!?この作品は、Ogilvy & Mather New York と Ars Thaneaがコラボで制作した「It’s What’s Inside」。DuPont Nutrition & Healthの広告作品である。一つの食品を制作するにおいては多くの過程が存在しており、その食品が私たちの


    彩り鮮やかで美味しそうなディッシュの数々。この美味しそうな食べ物たちは、オーストラリアベースのフォトグラファーTQ Lee氏が制作した「Inedible 」。型にはまらずにその食べ物に適した様々な材料を用いてクッキングされたフードアートです。今までもフードアートの作品